« すみの香り | Main | 温泉旅行。 »

August 09, 2006

お庭とお蕎麦

21父にせがんで、山形に蕎麦を食べに連れて行ってもらった。
学生時代をすごした山形は、思い出の土地というだけでなく、いまだに好きなところでもある。
食べ物が美味しいという印象が強いし、「山形」というアイデンティティを持った土地だと思う。
古いものと新しいものを共存させる傾向や、ひとびとが干渉し過ぎない絶妙のバランスで親切なところが大好きだ。
卒業して実家(仙台)に戻ったのに、山形に行く方が「故郷に戻る」ような心境になったものだ。

蔵王連峰の西の方にある、気に入っている蕎麦屋は、いわゆる古民家レストランの草分け。
といっても洒落てそうしているわけではなく、こちらは素朴な、暮らしの延長上にあっていい。
広大な山を前に、沢のせせらぎと日本庭園を眺めつつ、おいしい蕎麦と山菜のてんぷらを楽しめる。
仙台からは車で約1時間。気軽に出掛けられる距離ということもあって、気に入っている場所のひとつだ。
(ちなみに山形の蕎麦は、とってもおいしい!蕎麦屋蕎麦屋によって個性の違うアジが楽しめるので、山形の蕎麦めぐりの楽しみは尽きない。私も、人に教えられないほどの気に入りの蕎麦屋を三つ四つ知っている)

今回は仙台の実家の両親と祖母のほか、山形の伯父夫婦(私にとって「山形の両親」でもある)と、現在アメリカに住んでいる従兄の奥さんと子供達、総勢11名で訪れた。
はるのハトコたちは、4歳と2歳。
男の子ふたりの兄弟は、はると一緒に転げまわって遊んでいた。
人見知りのはるも、この子たちにはすぐに打ち解け、ニコニコしながら一緒に遊んでいて、少し驚いた。
蕎麦もちゅるちゅる食べ、「そのへんからとってきた」と店の人がいう山菜の天麩羅も食べ、庭を散歩して楽しむ。
はるにとっても、ハトコたちにとっても、素敵な一日になったろう。
もちろん、私たちにとっても。

233年ぶりに訪れた山形、もっともっと行きたい場所や、旦那さん・はるに教えたい素敵なところがあったものの、それは次回のお楽しみ。
山形探訪、帰省の際の恒例になったらいいなぁ、と思っている私なのだ。

|

« すみの香り | Main | 温泉旅行。 »

Comments

先日はどうもありがとうね〜!

私もここのお蕎麦屋さん大好きです♪
(たぶん同じところを想像中。)
でも、休むタイミングがわからなかったりして、休みだったことが2回ぐらいあった(笑)

あー、私もおいしい蕎麦食べたいよう〜。
というか、旅行したひ…(現実逃避か!?)
来年の夏こそ!

Posted by: レイコ | August 09, 2006 at 09:59 PM

ご存知だったとは!
いいよね、ここ。
私も大好きです。

先日はありがとう、感動のタイミングで生まれたてホヤホヤのカナッペに会えて嬉しかったよ~!

まずは養生してくださいまし。

いつかみんな一緒にココの蕎麦屋にいけたらいいね~

Posted by: zok | August 10, 2006 at 08:09 AM

西蔵王の蕎麦屋も良かったけど、今度は先日話した、蕎麦屋を案内します。

Posted by: 城西のGG | August 10, 2006 at 12:07 PM

城西のGG、先日はどうもありがとうございました!
コメント嬉しかったです。

久々に山形の両親と会食できて、すごく嬉しかったし、学生時代を思い出して懐かしかったです。

bossa nova流れる蕎麦屋さん、すごく興味あります~!
来年も楽しみにしていますね、来年は花笠もみたいなぁ。
ぜひ泊まりがけで!
それまではたくちゃんと「東京支部」で遊んでますね~

また宜しくお願いします!

Posted by: zok | August 10, 2006 at 09:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/11357075

Listed below are links to weblogs that reference お庭とお蕎麦:

« すみの香り | Main | 温泉旅行。 »