« 夏まつり、はじめてできたこと。 | Main | ヴィーナスの貝と湘南の風。 »

July 19, 2006

中国魔術か。

悔しいことに、旦那さんが痩せた。
いや、その部分的な事実が悔しいわけではない。
結婚して一年ほどで10キロも太り、体格の良い双子の兄によく間違われていたことを思えば、むしろ喜ぶべきことなのだ。

しかしながら、私の心中は穏やかではない。
同じ釜の飯を食べているというのに、私の方は逆に増加傾向しか認められないからだ。
いや、同じ食事ではない。
彼は酒とナッツ類と日々の甘味を欠かさないし、私の方は酒も飲まず、ナッツはおろか菓子類は味見程度にしか嗜まない。
なのにこの差は一体なんたることだろう。
なんとも納得がいかない。

そんな話を旦那さんにすると、彼は少し考え込んで、二人の相違点を実に簡潔明瞭に挙げた。

烏龍茶だな。

そうなのだ。
そういえばここ数ヶ月、旦那さんは食後に必ず烏龍茶を飲んでいる。
私もご相伴にあずかるのだがほんの一杯程度で、残りのポット一杯分を彼が丸々飲み干している。

烏龍茶って、ほんとに痩せるんですね。
個人差もあるだろうけど、同じ暮らしをしているのに歴然と差が出て、悔しい私なのでありました。
これからは、私もポット一杯のんでやる。

|

« 夏まつり、はじめてできたこと。 | Main | ヴィーナスの貝と湘南の風。 »

Comments

こんにちわ

ほんとに烏龍茶?!
二人揃って体重増加傾向の我が家では、大好きなお酒を断っているところです・・・
やっぱり効果があるのかしら。

茶葉に秘訣があるのかも

Posted by: えいぜと | July 19, 2006 at 09:48 AM

たしかに!茶葉も一因かもです~
中国の方からいただく烏龍茶を飲んでいるのでそれもあるのかな。

本人が言うには体質と用い方らしいです。
汗っかきの彼は、烏龍茶を飲み干すと割りとすぐ寝るんですが、寝汗だらだら(Tシャツがぴちっと張り付くくらい)かくのがポイントで、その汗でやせていると豪語しています。
ほんとかどうか、怪しいですが。

これから数ヶ月の間に私も痩せたら、茶葉に原因があり、そうでもなければ体質と用い方に軍配があがるという感じでしょうか。
人体実験してみますので、しばしお待ちを…(笑)

Posted by: zok | July 19, 2006 at 09:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/10938732

Listed below are links to weblogs that reference 中国魔術か。:

« 夏まつり、はじめてできたこと。 | Main | ヴィーナスの貝と湘南の風。 »