« おめでとう、2歳。 | Main | 誕生日の夜。 »

July 02, 2006

若竹色。

060618_19010001筍を煮るのがとっても下手です。
どんなに注意深く、いろんな方法を試してみても、いつもきれいにえぐみが残ってしまうのです。
昨年たっぷり、そんなえぐい筍を食べ続けたせいか、わが家では「筍は水煮済のものを買う」が不文律になっていたのですが。
ちろりん屋さんの勧めるままに、細身の筍を買ってしまいました。
「筍煮るの下手だからいらない」と一度は断ったものの、「灰汁なんてちっともないし、米のとぎ汁で煮たら冷めるのを待たないで食べちゃえるんだよ、これ。だまされたと思って買ってみな。」とちろりん屋さん、そしてあの決め台詞です、「悪いけど、うまいよ」。

100円玉を取り出したら、「おまけしとくわ」とちろりん屋さん、もうひと束つけてくれた。
細竹6本、100円ですって。

さっそく皮を剥いてみたら、この通り。
とっても美しい若竹色です。
ちろりん屋さんの言ったとおり、ちっともえぐみのない、とてもすっきりしたいいお味。
筍ごはん、バター炒め、味噌汁、わかめ和え…と、数日間手を変え品を変え、楽しみました。

いつも決まりきった野菜ばかり使っていたように思うのだけど、ちろりん屋さんのお陰で少し食卓に新しい顔がのぞくようになった、わが家です。

|

« おめでとう、2歳。 | Main | 誕生日の夜。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/10699471

Listed below are links to weblogs that reference 若竹色。:

« おめでとう、2歳。 | Main | 誕生日の夜。 »