« やっぱり魚。 | Main | 絵画の値段。 »

May 04, 2006

育児支援のありがたさ。

060424_12410001子育てって、結構大変です。
楽しんでもいるけれど、疲れもする。
疲れることや、子どもに必要以上に厳しくしてしまう時には、ひどく自己嫌悪に陥ったりする。
母親失格、そう思うときも何度もあります。
育児支援センターに通うようになって、子育ての先輩方であるアドヴァイザーの方と話をしていると、本当に心が楽になります。単に同じ次元でお話できるだけでも、いや、話を聞いてもらうだけでも、こんなに楽になるものかと驚きさえします。

…でも一番楽になるのは、部屋一杯に散らばったおもちゃでこどもが好きなだけ遊んでも、自分で片付けなくても良いという安心感(?)みたいなもの。
はるははるで、そんなにたくさんのおもちゃで好きに遊べてご機嫌だし、私は私で話ができたこと&片付けなくても良いことでとても楽になる。

普段は散らばるおもちゃやクレヨンをいつもいつも自分ばかりが片付けて、なんだかシジュフォスの神話のような無益な労働の繰り返しのように思えてくることばかり。片付けているものに限って、はるは遊びたがって持っていってしまうし、片付けをゲーム仕立てにしても、だまされてはくれないのです。

だから、こんな施設がとってもありがたい。
日ごろ募った子育ての思いのたけを聞いてくれたりアドヴァイスしてくれたりするのもありがたい。

はるもご機嫌になるし、帰りには先日書いたようにカフェに寄ったりして、ふたりともとてもいい気分で帰れます。
さらには、いつもあまり食べないはるが、たくさん遊ぶせいなのか気分が変わるせいなのか、とてもよくごはんを食べてくれるようになります。
お弁当にしていったおにぎりも、ほっぺに米粒をいくつもつけて、おかわりしてくれる。

そんなわけでちょっとずつ、気持ちが楽になってきたのは、育児支援のおかげ。
行政ってありがたいと、ひさびさに思いました。

|

« やっぱり魚。 | Main | 絵画の値段。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/9806815

Listed below are links to weblogs that reference 育児支援のありがたさ。:

« やっぱり魚。 | Main | 絵画の値段。 »