« お面屋さんで。 | Main | 薔薇の季節になりました。 »

May 30, 2006

真夜中のお弁当。

060527_20220001生活習慣を改めて、八時半にははるを眠らせるようになりました。
もっとも、部屋を暗くしてベッドに入ってから、一時間近く、ひどいときは二時間三時間も、暗闇で遊んでいるのですが、時々は九時前に眠ってくれます。

早く眠ってくれた日は、その後の時間が自由に使えるのでとても嬉しい。
ところが、難点があって、そのうちの二回に一回は、夜中に起きてしまうのです。
起きる理由は、「アム」…はる語で、おなかがすいた、ということ。

食事をしっかり食べないまま眠ると、途中でおなかがすいてしまうらしいのです。

そこで、毎晩、夜食の準備をしてから眠るようになりました。
ランチボックスは、紙皿を2つ重ねて絵を描き、紐をつけたもの。
中には、小さな俵型のおにぎりが三つと、おかずが一品入っています。

「アム」と泣いたらすぐにこれをあげて、中から取り出したおにぎりをはるに手渡します。
変な形の入れ物から出てくるおにぎりに、はるはちょっとだけ笑顔になります。
泣かない日には私の朝ごはんになるのだけど、こんなお弁当箱、実は私が作る過程も楽しい(ちなみにNHKの子ども番組でGOMAが作っていた『UFOランチボックス』の真似っこです)。

しばらくはこのお弁当箱のお世話になりそうです。
060527_20230001

|

« お面屋さんで。 | Main | 薔薇の季節になりました。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/10280142

Listed below are links to weblogs that reference 真夜中のお弁当。:

« お面屋さんで。 | Main | 薔薇の季節になりました。 »