« 地球に優しいプラリネ。 | Main | あけたりしめたり。 »

May 24, 2006

雨後の…

060430_16330001ちょっと前の話。
雨がふった次の日、鎌倉散策にでかけました。
行き先は、花で有名なお寺。
他の用事を済ませて夕方の訪問だったせいで、拝観時間はもう終わっていました。
小さく舌打ちをして帰る途中のことです。

個人宅の斜面にある竹林から、にょっきり顔を覗かせているのは、竹の子!
土から顔を出している姿には、初めてお目にかかりました。

そういえば、子どもの頃、この季節になると曾祖母のボーイフレンドが(いたんです、ハイカラなひいおばあちゃんでした)、友人宅の山で取れたといって、竹の子を持ってきてくれていました。
頭によみがえってくるのは、竹の子ごはん、若竹のお汁や煮物、それから、ひいおばあちゃん特製のおやつ。梅干を竹の皮に包んだだけのものなのですが、竹の皮の間からちょっとずつでてくる酸っぱい梅の果肉がなんともいえなくて、ちゅうちゅう夢中で吸っていました。
今の子ども達は、あんなおやつ、知らないだろうなぁ。
竹の子料理はもちろんあのおやつが楽しみで、季節が来ると曾祖母のボーイフレンドがやってくるのを心待ちにした懐かしい日が思い出されました。

高齢者人口の高い鎌倉では、もしかすると、梅の竹皮包みをおやつにもらえる子もいるかもしれません。
おいしいかと言われると何とも答えられないものの、あの楽しいおやつ、小さな世代にも伝えてあげたいなぁと思いました。

通り過ぎる頃、家人が出てきました。
私のすぐ後ろを歩いていた通行人と会話しているのが聞こえます。
「竹の子、出ましたねぇ。」
「昨日、雨が降ったからねぇ、急ににょっきりと、出たのねぇ。」
雨後の竹の子って言葉があるけれど、本当に、雨の後急に出るものなんだ、というのにもちょっと感動。
季節を身近に感じられるのことや、自然の不思議に出逢えることは、この町のいいところだなぁと改めて思いました。

|

« 地球に優しいプラリネ。 | Main | あけたりしめたり。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/10174778

Listed below are links to weblogs that reference 雨後の…:

« 地球に優しいプラリネ。 | Main | あけたりしめたり。 »