« 青ひげ、現る!! | Main | 乙女、おとぎの国の暮らしを夢見る。 »

April 19, 2006

かえるのめかりどき。

かえるのめかりどき、という言葉、ご存知ですか?
暮春の頃、なんともいえず眠いころに使う言葉だそうです。
しきりに眠気をもよおすのは、蛙に目を借りられるからだ、と言い伝えられているそうです。

季語の本でこの言葉にであったとき、昔のひとたちはなんて想像力ゆたかなんだろうと、感嘆しました。
冬眠からあけて動き出す蛙が、人の目を借りて動き回るから、人は眠くて眠くて仕方なくなる。
なんだか、ほのぼのしてのどやかで、楽しげです。

ぬくぬくと日がさして、布団の中の心地よさも一層よくなる季節。
蛙に目をかしてもいいから、もっともっと、眠っていたいような気分です。

|

« 青ひげ、現る!! | Main | 乙女、おとぎの国の暮らしを夢見る。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/9661296

Listed below are links to weblogs that reference かえるのめかりどき。:

« 青ひげ、現る!! | Main | 乙女、おとぎの国の暮らしを夢見る。 »