« にのみやはるじろう。 | Main | モグラの皮のノート。 »

April 13, 2006

食育の考えかた。

はるは偏食です。
好きなものしか食べません。

魚は好き。
緑黄色野菜は嫌い。
芋類は好き。
ごはんはときどき嫌い。
肉はときどき好き。
旨みのあるものは好き。

普通、こどもってそんなものなのかもしれません。
でも、やっぱり心配は心配。
食べてくれるならある程度なんでもいいや、と甘かったのも事実なのですが、心配したおじいちゃんおばあちゃんからチェックが入りました。
普段から私たちのことを尊重してくれる両親なので、きっとアドヴァイスしてくださったのも、よくよく心配してのこと。ありがたいなぁ、と思うと同時に、ちょっとだけ、心配かけて申し訳ないなぁと思いました。

そこで本屋にダッシュ。
早速「幼児食」の本を一冊手にして帰り、書いてあるような料理を何品も作って夕食に。

はるは、ちっとも食べません。

結局おかずはほぼ全品アウト。
しらすをかけたごはん、以前は大好物だったはずなのに、これもアウト。
ごはんだけたべて、しらすはべぇっと吐き出します。
食感が嫌になったよう。
そういえば、納豆もちっとも食べなくなりました。
一時期はまった、にぼしの粉をかけたごはんも、嫌いになりました。
結局はるが食べたのは、白いごはんと吐き出しきれなかった少量のしらすのみ。
幼児食、なかなか難しいです…

食育、ということばをよく耳にするようになったけれど、
食べて育てる、というのは、食べる感覚も育てることであり、
味覚や嗜好の変遷をたどるものなのかもしれません。

好き、という感覚は、たくさん作ってあげたい。
でも実情は、その逆です。

今のはるのブームは、粉チーズ。
おやつには、粉チーズをフライパンで焼いてつくる「チーズせんべい」が大ヒット中です。
いつまた突然嫌いになるかわからないけれど、ひとまずはカルシウムと思って、せっせとせんべいを作っています。

いつか、めぐりめぐって、野菜をもりもり食べてくれたりしないかな…

|

« にのみやはるじろう。 | Main | モグラの皮のノート。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/9562277

Listed below are links to weblogs that reference 食育の考えかた。:

« にのみやはるじろう。 | Main | モグラの皮のノート。 »