« 朝まだき、太陽とともに西へ。【神戸旅行記1】 | Main | 舌の快楽、美味の旅初日。【神戸旅行記3】 »

February 24, 2006

こども時代に出会う。【神戸旅行記2】

060219_11440001私たちを乗せた飛行機は、人工島の上を旋回し、橋を越えて神戸空港へ。
高度300m、200m、ぶつかりそうなほどすれすれに、船が見えた。
100m、波の表情が見えるほど、海面に近い。
海にまっすぐ伸ばされた指標を越え、滑走路に入ると、ランディング時の強い重力に引っ張られた。

曇り空に時々晴れ間が覗く天気で、気候は鎌倉とそう変わりない。

最初は、空港からすぐのところにある遊園地、ポートピアランドへ。
ここは3月末に閉鎖されるそうで、確かに日曜だというのに客足はまばらだった。
80年代ポップス風のBGMが流れる中、メリーゴーラウンドに乗っても、ゴーカートに乗っても、はるはまだ喜ぶ気配はない。
こういった場所は、もう少し大人にならないとわからないようだ。

一方、大人たちはといえば、昔ながらのアーケードゲームに熱中。
旦那さんはもぐら叩きで商品を勝ち取った。
今はもうみかけない「おかあさんといっしょ」のキャラクターのゴーカートがあったり、私たちのこども時代に触れられる、懐かしい場所だった。

25年間大人にもこどもにもこども時代をあたえたポートピアランド、お疲れさま。
060219_12040001060219_12160001

|

« 朝まだき、太陽とともに西へ。【神戸旅行記1】 | Main | 舌の快楽、美味の旅初日。【神戸旅行記3】 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/8811685

Listed below are links to weblogs that reference こども時代に出会う。【神戸旅行記2】 :

« 朝まだき、太陽とともに西へ。【神戸旅行記1】 | Main | 舌の快楽、美味の旅初日。【神戸旅行記3】 »