« いちばん始めに生まれた島へ。【神戸旅行記4】 | Main | 真珠の町から、贈り物。【神戸旅行記6】 »

February 27, 2006

源平合戦の名残、ある不幸な話。【神戸旅行記5】

旅も旅程の半分を終え、淡路から再び三宮へ。
旧居留地でタコに舌鼓を打ち、南京町では松茸入り肉まんを頬張りながら散歩して、私たち一家は幸せの頂点にあった。
060220_17170001060220_17180001060220_17110001060220_18160001







こちらでは「卵焼き」というのだが、いわゆる明石焼きは美味しくて、はるも大のお気に入り。
だし汁につけていただくのだけど、熱々の卵焼きも目を白黒させながら食べる。壁に飾られた蕎麦猪口コレクションも、猪口好きの私を楽しませてくれる。
旦那さんと私は焼きダコとタコの唐揚げをつまみにノンアルコールビールで乾杯し、関西でしか食べられないこの美味しいタコ、鎌倉横浜にもこんなお店ないかしらと暢気に話していたのだった。

事件は、ホテルに一旦帰って、再度外出した際に起こった。
源平合戦の舞台にもなった生田神社にほど近いコンビニでのことである。
前日ここで私はおろしたてのビルケンの靴を壊し(金具が靴を突き破って取れ接着剤で修復)、因縁あるところだと思っていた矢先のことだ。
雨に濡れた店舗入り口で、はるを抱えた旦那さんが転んでしまったのである。
右の足首を骨折。
はるを庇ったせいで、うまく受身できなかったようなのだ。

救急病院で全治1ヵ月と診断された旦那さんは、歩くこともできなくなっていた。
片足でぴょんぴょん飛び跳ねて移動するけれども、これも限界がある。
私が人間松葉杖となり、ベビーカーを二人で押しながら移動するのがやっと。

ふと、羽田を出る時に、どうしても保険に加入しなければいけないような気がしたのを思い出した(see旅行記1)。
あれは虫の知らせだったのか、何か予感してのことだったのか。

生田の合戦で落命した平家の武士たちの怨念が、源氏の御膝元からやってきた私たちを襲ったのかもしれない。
後に旦那さんは旅行前に準備していた鶴岡八幡宮の身代わり守を忘れてきていたことが判明。お守りを持っていた私は靴(これも右足だった…)で済んだのかもと思うと、ますます平家の怨念の色合いが濃く思われた。

…なんて妄想はそのくらいにして。
そういうわけで旦那さんはもうすぐ入院&手術します。
空港では車椅子で、他はタクシーで帰ってきました。
こういうときは、本当に、いろいろな方のご親切が身にしみます。
旅先での事故、不安な中で、特に神戸空港JALスタッフの方の笑顔と優しさに、私は思わず泣いてしまいました。
鎌倉でちゃんと診てもらったら全治2ヶ月とのことで、神戸ではひ骨骨折と診断されたけれども、実際はひ骨と脛骨両方が折れていたそうです。
初めて骨折したという旦那さん。
痛そうで、不便そうで、可哀相です。
060224_11410001

|

« いちばん始めに生まれた島へ。【神戸旅行記4】 | Main | 真珠の町から、贈り物。【神戸旅行記6】 »

Comments

大変でしたね。

お守りもっていたらよかったですね
。+゚(゚´Д`゚)゚+。

お大事に。

Posted by: ぺよーて | February 27, 2006 at 05:11 PM

お見舞い申し上げます~。。
旦那さまかわいそうに…
でも、ハルを救ったから名誉の負傷だよね!

やっぱり子供連れの旅行ってなにが起きるかわからない…
よね。
でも、おいしいものたくさん食べられたみたいで、
(いろんな)思い出もたくさんだし、
ハルにも飛行機体験刺激になっただろうね!

まずは、お疲れ様~。ゆっくり休養してね!

Posted by: レイコ | February 28, 2006 at 01:28 AM

みなさまご心配いただきありがとうございます~
いよいよ明日入院&明後日手術の運びとなりました。
6日間母子家庭体験です。

ほんと、子育て中のファミリーはお気をつけくださいませ。

>ぺよーてさん
早速旦那の携帯には魔除の狛犬根付をつけました…

>レイコ
飛行機、はるはずっと寝てるか食べてるかで…
空飛んでる実感とかもちろんなくて(笑)、おねーさんがお菓子とかおもちゃとかくれるー、なんで?って感じでした。
でもそんなんでも刺激になってるのか、
はる語でいっぱいしゃべるようになったよ。
大人語に一番近かったのが「ビール。」指差して言われて驚きました(笑)。ビールつげと。
ああ、どんなこどもになるんだろう、この人は…

Posted by: zok | February 28, 2006 at 01:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/8817867

Listed below are links to weblogs that reference 源平合戦の名残、ある不幸な話。【神戸旅行記5】:

« いちばん始めに生まれた島へ。【神戸旅行記4】 | Main | 真珠の町から、贈り物。【神戸旅行記6】 »