« こども時代に出会う。【神戸旅行記2】 | Main | いちばん始めに生まれた島へ。【神戸旅行記4】 »

February 25, 2006

舌の快楽、美味の旅初日。【神戸旅行記3】

060219_15350001一旦ホテルに荷物を置いたあとは、地元の名産・神戸牛ステーキを探しに三宮駅近辺に繰り出した。
数あるステーキハウスは、なかなか良い御値段、財布と相談するが良い返事は聞こえてこない。
探し回っているうちにランチの時間が過ぎてしまい、ますます大変なことになった。
しかしここで諦めるのは、旅人の名がすたる(?)として、百貨店併設のレストランを思いつき、歩いてみた。

ありました。
駅そばにあるそごうウイング、伊藤ダイニング
御値段もリーズナブル、そしてランチ対応時間が長い。
何よりも嬉しいのは、なんと目の前で調理してくれること。
箸で切れるほどのステーキを、好みの焼き加減で、塩または味噌を使ったオリジナルのソースでいただく。
グラスワインも美味しくて、ほろ酔いのまま三宮の町を練り歩く楽しみまで与えてくれる。

060219_18020002旧居留地まで散歩して、今度は神戸スイーツハーバーへ。
ここはスイーツを一同に集めたテーマパークで、はるは「六甲生チョコソフト」に夢中。
静かに食べているので、旦那さんと甘いもの談義に興じていたら、なんと顔から足の先までチョコソフトまみれになっているはる発見。慌てて同じ建物に入っているこども服屋で一式揃えて着替えさせた。
こども服屋はバーゲンの真っ最中、タイミングが良いというべきか。

ほんの一瞬の間に、予想もつかないことが起こる。
旅先では、そんなトラブルも頻度が高い。
だがそれもトラブルなどとは呼べないほどの大事件が、翌日私たちを襲うのだった…。

|

« こども時代に出会う。【神戸旅行記2】 | Main | いちばん始めに生まれた島へ。【神戸旅行記4】 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/8813985

Listed below are links to weblogs that reference 舌の快楽、美味の旅初日。【神戸旅行記3】:

« こども時代に出会う。【神戸旅行記2】 | Main | いちばん始めに生まれた島へ。【神戸旅行記4】 »