« めでたし菓子。 | Main | 天からのお年玉。 »

January 05, 2006

さよなら、ふるさと。

060103_14270001入院前からひとつき過ごした仙台とも、今日でお別れです。次に帰るのは夏の頃でしょう。

このひとつき、はるはとっても大人になりました。
いろいろな人にかかわり、いろいろなことを教えてもらって、彼の中にはたくさんのかけがえのない思い出と、新しい知識が備わったはずです。…といっても、この頃の記憶なんて覚えていないのでしょうけれど。

私の中にある一番古い思い出は、2歳のときだと言います。
母方のおじおばと従兄弟たちと海に行った思い出です。
魚釣りをしていたら、父が紫色のあめふらしを吊り上げて、そこからすぐに雨が降り出したのです。慌てて車に乗って帰った記憶。車の中であめふらしの名前を聞いて、家に帰ってから図鑑で調べた記憶。

この次に仙台に行くときには、はるも2歳になっているはず。
もしかすると記憶のどこかに、その頃のことが残るかもしれないなぁと思います。

覚えることって、すごい。
忘れることも、すごい。

ひとつきの仙台の暮らしは、はるの無意識の根底にたくさんの大事なことを植えつけてくれたことでしょう。
思い出すことはできないかもしれないけれど、大事な大事な、贈り物だったと思います。
旦那さんの両親、私の両親はじめ、たくさんの方々への感謝でいっぱいです。
入院でもなければこんなに長く過ごすこともなかったので、ほんの少しだけ、病気にも感謝。

改めて、人ってひとりじゃなくて、たくさんの手に支えられているんだなぁと実感したひとつきでした。

(…と美しくまとめたいところですが、帰ったら、格段にパワーアップしたはるとの毎日が、ちょっとこわい私でもあります。)

|

« めでたし菓子。 | Main | 天からのお年玉。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/7977999

Listed below are links to weblogs that reference さよなら、ふるさと。:

« めでたし菓子。 | Main | 天からのお年玉。 »