« はつはる、おめでとうございます。 | Main | はる、悪戯事始。 »

January 02, 2006

はつゆめ

051228_16370001二日の夜は、初夢を見る日です。
こどもの頃からずっと疑問だったのが、「なぜ2日なのか?」ということ。
新しい年にはじめて見る夢なのなら、1日の夜が初夢でもよさそうなものではありませんか。

これは、昔の人の考えかたらしいのですが、1日は、新しい魂(年)が体に宿る特別な日。
ということで、いわばハレの場、日常とは縁遠いところなのです。
2日からは、新しい魂で新しい年をすごす日常の始まり。
そういう意味で、2日の夜の夢を初夢として、その年の吉凶を占う役割を担わせたようなのです。

さて、吉夢の代表格としてあげられるのが、
一富士、二鷹、三茄子。
富士、鷹はまだしも、なんで茄子なの?と思ったことはありませんか?
これはどれも、徳川家康の領地で「高い」ものだったものなんですって。
言うまでもなく富士山は標高が高いし、鷹は名前「たか」が「高い」に通じるとして。そして茄子は、当時とても高価な野菜で、なかなか庶民の口には入らなかったため、これらの夢を見ると縁起が良いとされたのだそうです。

いよいよ今晩が初夢です。
今日このブログを見てくださった方に朗報(?)、ひとくち情報です。
七福神の絵を枕の下に敷くと吉夢が見られるとか。
ぜひぜひ、試してみてくださいね。

|

« はつはる、おめでとうございます。 | Main | はる、悪戯事始。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/7952592

Listed below are links to weblogs that reference はつゆめ:

« はつはる、おめでとうございます。 | Main | はる、悪戯事始。 »