« 続・ご近所づきあい。 | Main | はる、モデルデビュー? »

December 08, 2005

母の着物。

051203_00190001母から譲り受けた着物は、しつけ糸がついていたままだったり、ほとんど着られていなかったり、未使用品にかなり近い状態でした。
嫁いできてから着物を着る余裕なんてなかったから、と母は言います。が、もしかすると、そういう時代だったのかも、なんて最近私は思うのです。

もちろん母が4世代の嫁で大変な思いをしていたのは見てきているのですが、母や義母の話を聞いてみると、昔は仕事始めというと着物で会社に行って、挨拶をして帰ってきたというのです。そんな風習、私が勤めた時にはもう全然ありませんでした。
そうやって着物が身のまわりから消えていった時代、だったのかなと思います。

洋服は便利です。
でも、着物を多く着るようになると、なんだか着物の方がしっくりきてしまって、私は洋服の方がちょっと緊張してしまうようになりました。
着物って、冬は特に着どき、かもしれません。
普段着にしているウールの着物は、とにかくあったかいのです。
毛布を体に巻いているみたい、って私はよく表現するのですが。

二人の母のウールの着物は軽くてあったかくて、ポップでかわいい。

私にとっては、いいことづくめです。
それが実は母にとっても、そうみたい。自分が着なかったものを私が着て、喜んでくれているようです。
得してしまった気分です。

そんなわけで、今日から入院なのですが、浴衣とかウールとか、どんぶくとか、そんな格好で病棟生活を送ろうと思っています。少々楽しみ?!

|

« 続・ご近所づきあい。 | Main | はる、モデルデビュー? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/7437537

Listed below are links to weblogs that reference 母の着物。:

« 続・ご近所づきあい。 | Main | はる、モデルデビュー? »