« 老舗でごきげん。 | Main | 冬仕度、ゆっくりと。 »

November 13, 2005

冬仕度のお茶時間。

051111_08500001冬仕度のこの時期に似合うお茶は、甘みのあるお茶。
我が家では、三年番茶とホット麦茶が活躍中です。
体もあったまって、香ばしい香りもよくて。
そのまま、あるいは牛乳で割って、やさしい甘みを楽しんでいます。

そうそう、冬仕度を前に我が家に来たのがこの白いティーポット。
野田琺瑯の月兎印ポットです。
美しいフォルムにずっと憧れていたのですが、縁あって我が家にやってきました。

月は、兎のお母さんなんですって。
中国古代思想では、兎は月を見て子どもを産むと考えられていました。
(つまり、雄はいなくても子どもを産むことができると考えられていたのです)

その月と兎がデザイン化されたティーポット。
だから、というわけではないけれど、親子のお茶時間にも丁度良いサイズ。
本当ははがして使うシールの部分も、かわいいのでそのままにして使っています。
直火にかけないつもりだし、まあいいか、って。

いろんなお話しを思い描きながらのお茶の時間。
冬ごもりが楽しみになります。

|

« 老舗でごきげん。 | Main | 冬仕度、ゆっくりと。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/7039534

Listed below are links to weblogs that reference 冬仕度のお茶時間。:

« 老舗でごきげん。 | Main | 冬仕度、ゆっくりと。 »