« コミックばとん | Main | かまくらのひとになる。 »

August 30, 2005

重大かつ明白な瑕疵。

何度となく書いていることだが、うちは古い。

ただ古いだけではない。
歪んでいる。

本棚を作って初めて、壁が斜めになっていることに気づいた。
そこに気づくと、お風呂の上の天井も微妙に右下がり。洗面台の天井は左下がり。
とまあ、あちこちが歪んでいるとわかった。
立派な欠陥住宅らしい。
法律用語では、「重大かつ明白な瑕疵」に値すると思う。
つまり、「明らかにやばいミス」のこと。

不思議なもので、住んでみるとそれにも幾分か愛着が湧く。
50年も良く頑張ってきたね、あと20年くらいは頑張ってね、と声をかけてしまう。
壁や天井にひびが入っているのも、あちこちが歪んでいるのも、
落ち着いて考えるとすごいことなのだけど、
まぁ、いっか、と思うようになる。

台風や地震で倒壊する家のことがちらりとアタマをよぎるけれど。
まぁいいや、一階だし。
まずい時にははるを抱えて飛び出そう。

|

« コミックばとん | Main | かまくらのひとになる。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/5659167

Listed below are links to weblogs that reference 重大かつ明白な瑕疵。:

« コミックばとん | Main | かまくらのひとになる。 »