« はつなつだより。 | Main | ジャズる乳児。 »

July 06, 2005

久方ぶりに、映画のはなし。

うちでは映画をよく見る。
他に旦那さんと共通の趣味がないからかもしれない。
こどもが寝静まってから、あるいはおきているときは一緒に見る。
前に書いたことがあると思うけど、結構無害な映画しか見られないので、こどもがいてもOKなのだ。

センセーショナルだった映画をひとつ。
巨匠、黒澤明の
「夢」
という映画。

ひとりの男の子が、子供から成長していく間に出会う不思議な出来事をオムニバス形式で語っている。
この最初の方に出てくる風景や世界観に、すっかり魅了されてしまった。
狐の嫁入りを見たといって、狐に謝るまで家にいれてもらえない少年。
桃の木の精に連れられて、いまはない桃畑に連れて行かれる少年。

「こんな夢を見た」という挿入から始まるいくつかの物語は、美しくてどこか悲しくて、それでも不思議と希望を感じさせる。
昔、ひとと自然がもっと近かった頃、世界はこういう色彩を帯びていたのかもしれない。


黒澤明

|

« はつなつだより。 | Main | ジャズる乳児。 »

Comments

なにやら、またまた楽しそうな
映画の話。

はるクンと一緒に観られる
映画って、いいですよねー。

これは、DVDで出ているのでしょうか?
知りませんでした。
「夢」ですか。
探してみますー。

Posted by: fj | July 06, 2005 at 01:40 PM

DVD、出てますよ~。
私たちもDVDで見ました。
ええと、書き添えておきますが、途中とっても怖い部分があります。ジャパニーズホラーのような感じの…・この間、私ははると別室にこもって、終わってから声をかけてもらったほどでした。青森県に住んでなくてよかったと心から安堵したものでした。(>むちゅの君、気をつけてくれ!)ちょうど真ん中くらい、雪の話のあとです。ご注意を…

それ以外の部分は見られました。はるも2話目くらいまでは一緒に見ていましたよ~。

Posted by: zok | July 07, 2005 at 11:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/4849131

Listed below are links to weblogs that reference 久方ぶりに、映画のはなし。:

« はつなつだより。 | Main | ジャズる乳児。 »