« ペンギンの咆哮。 | Main | 骨董屋カフェの休日。 »

July 19, 2005

尊敬する山形の母。

PA0_0017私には、山形にもうひとり母がいます。
山形に住む父の兄夫婦には、学生時代にとっても御世話になりました。本当に、もうひとつの両親といっても過言ではないほど。
おばは小柄で明るくて気さくな上に、なんともパワフル。
ちょっと前に東京の病院に入院し、退院のついでにうちに寄っていってくれました。

検査入院だったとのことですが、「なんにもやることがないから」と、入院中にこんな人形をこしらえてしまいました!…ということは、材料と針とか糸とかはさみ、入院準備の荷物に入れてたってことだよね…。ほかにも作品がいくつか出るわ出るわ。
良い意味のマイペースさがとっても自然で、誰からも好かれる人。
そのせいかしら、学生時代から、実の親に言いにくいこともおばになら相談できてしまう。
尊敬するひとの一人です。

気持ちのいい「気」を持ったひとに会うと、自分も前向きになりますね。
よおっし、私もなにかつくるぞー。

|

« ペンギンの咆哮。 | Main | 骨董屋カフェの休日。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/4883551

Listed below are links to weblogs that reference 尊敬する山形の母。:

« ペンギンの咆哮。 | Main | 骨董屋カフェの休日。 »