« いちご水、イタリア風。 | Main | いちごとおはなし 赤毛のアン。 »

April 24, 2005

いちごとおはなし いちご物語。

いちご浸りの日々に読みたい物語。

『いちご物語』。
少女マンガの巨匠・大島弓子の傑作。
父を亡くしたラップランドの日本人少女・いちごが、父と同じくらい大好きな、たった一度あったことのある林太郎の嫁になろうと日本にやってくる話。ラップランドの生活と日本の生活のギャップに悩んだり、恋のライバルの出現、実の家族の出現、「結婚」の本当の意味を知ることなどを通して、成長していく話。
いつの間にか引き込まれてしまう物語、結末に涙をこぼさない人はないだろう。

懸命に成長しようとするいちごの姿がけなげで、彼女を守らんとする林太郎一家だとか、さりげなくサポートしてくれる狼男とか、魅力的な人物がたくさん現れる。
生活のためにポルノを書こうとする純文学作家の父を止めるため、ラップランドのおばさんがこっそり持たせてくれた指輪を売りお金をつくって出版契約を解約し、のこりで花束を買い、家族のために何を買おうかと思い描いているくだりが好き。
それから、実の家族に引き取られたいちごを訪ねていく林太郎が、きれいなアジサイを、いちごに見せてやろうと持っていくところ(実はいちごの滞在先にはアジサイが山ほどあるのだが)。

この物語を読んでいると、人間の良心を信じられる気がする。


『いちご物語』
大島弓子
白泉社文庫

|

« いちご水、イタリア風。 | Main | いちごとおはなし 赤毛のアン。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/3779866

Listed below are links to weblogs that reference いちごとおはなし いちご物語。:

« いちご水、イタリア風。 | Main | いちごとおはなし 赤毛のアン。 »