« 御礼 | Main | いちご酒。 »

April 20, 2005

いちごの日。

050419_131101知り合いの方が、いちご屋さんを始められた。
ご案内をいただき、いちご好きの私も早速注文をした。ほどなくしてたっぷり2キロのいちごが我が家にやってきた。

酸味のあるいちごは、こどもの頃を思い出させた。
私がこどもの頃、いちごは甘~いいちごと、すっぱ甘いいちごがあって(いまもそうか?)、おばあちゃんが買ってくるいちごは甘いいちご、母が買ってきてくれるのはすっぱ甘いいちごだった。
私は、すっぱ甘いいちごの方が好きだった。
(たぶん母はそれを知っていたのだろう)
すっぱ甘いいちごは、お砂糖をかけてミルクをかけて、先の割れたいちごスプーンでつぶしていちごミルクに出来るから。そうすると、いちごの美味しさも、甘いだけじゃなくて深みが出るように当時は思ったのだった。あるいは、好物のコンデンスミルクをたっぷりかけて、甘いとすっぱいをかみ分けながらとろんと恍惚感に浸る。
じゅわっと広がるいちごの香りと酸味、続いて押し寄せてくるミルクと砂糖(あるいはコンデンスミルク)の甘み。白いミルクが、いちごの果汁できれいなピンク色に変わっていくのも好きだった。スプーンをくるくる回すとマーブル模様を描いて、さらに回すとほんのりピンク色に染まってきて、それはそれは楽しく美しいひとときだった。

そんなことを思い出しながら、いちごミルクを2杯も食べた。
それでもまだ、たっぷりといちごは残っている。
今までずっと作りたかったものを作ろう!と決心して、夜中にいそいそといろんなものを作ってみた。(明日以降に続く)

いちご屋さん
2キロもある規格外バラいちご、たっぷり楽しんでます。

|

« 御礼 | Main | いちご酒。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/3779580

Listed below are links to weblogs that reference いちごの日。:

« 御礼 | Main | いちご酒。 »