« 拝啓、あっこさま。 | Main | 拝啓、斉藤夫妻。 »

March 02, 2005

拝啓、のりさま。

このたびは、とても美しい品をありがとうございました。
私の大好きなスモーキーピンクの色合いに泣かされていたら、もう片方の包みはなんとも乙な山椒醤油の素とは!
普段使いの醤油でつくるのがなんだかもったいないので、おいしい醤油を買いにでかけようと思います。
それで、昆布とかつおの出汁でくつくつと煮た、湯豆腐を食べようと思います。
薬味はこの山椒醤油のみで。
そうですね、少し辛口の日本酒をきりりと冷やしましょう。
それで、口いっぱいにほおばった山椒醤油の香りと豆腐の甘みとを、日本酒でつるりと流し込む。
ああ、考えるだけでも腹の虫がなくようです。
すぐにでもおいしい醤油を買いにでかけなくては。
ご馳走さまでした。
(郵便やさん・宅急便やさんが来た順に掲載しています、他の方がたもありがとうございました)
050302_111801

|

« 拝啓、あっこさま。 | Main | 拝啓、斉藤夫妻。 »

Comments

お誕生日おめでとう。喜んで頂けて光栄です。
アナタの笑顔には優しい色合いがよく似合う・・・ということで、アレは即行お買い上げしました。
それにしても「くつくつ」「きりり」「つるり」・・・思わず"ごくっ"と喉がなりました。なんとも豊かな表現の連打に、仕事中にも拘らずよだれが・・・。
私もその表現が口から出るよう、今度お邪魔した時にでも。。。

Posted by: riri | March 03, 2005 at 09:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/3116662

Listed below are links to weblogs that reference 拝啓、のりさま。:

« 拝啓、あっこさま。 | Main | 拝啓、斉藤夫妻。 »