« 天使の棲むホテル 1 | Main | 天使の棲むホテル 3 »

February 26, 2005

天使の棲むホテル 2

平日の1泊旅行は、日常の中で見つける、非日常だった。
仕事を終えて夕方からホテルにチェックイン。荷物も、こどもの着替えやオムツ、ミルク以外はほとんどない。電車で15分という移動時間の短さも手伝って、手軽なのに、充分リッチな気分を満喫できる。

使い古された言葉で言えば、心の洗濯。

朝になり、立ち並ぶ街路樹が風にそよぐ微かな葉ずれの音。
船の出港を伝える汽笛。
カフェでとる遅めの朝食。
繊細な昔ながらの飾り出窓に腰掛け、銀製のポットから注がれるあついカフェオレ、厚さ1センチもあろうかというパンに挟まれたクロックムシュ、上下のパンにはじっとりとバターが染み込み、こんがりキツネ色の表面はさくさくとした歯ごたえで、軽くあぶられた柔らかなハムと、どこまでも伸びるチーズ、ホテルメイドのシュークリームは甘すぎず濃厚なカスタードが舌に絡みついたかと思うと口腔一体をバニラの香りで満たす。
…その先は、表現しようもない。

その昔、マッカーサー提督が、新婚旅行でこのホテルに泊まったとか。
その時代を思い出させる高い天井と、東洋と西洋の融合を意図しているであろうエキゾチックな女神たちが楽を奏でる意匠の欄間。鳥たちが自由に飛ぶ様を織り込んだカーペットは一歩一歩の足取りを優しく支える。
050223_113601

|

« 天使の棲むホテル 1 | Main | 天使の棲むホテル 3 »

Comments

このホテルどこですかぁ(涙)
シュークリーム食べたいよぉぉぉ。

Posted by: aya | March 02, 2005 at 09:40 PM

ココで~す↓
http://www.hotel-newgrand.co.jp/
ぜひお出かけしてみてね。

Posted by: zok | March 06, 2005 at 09:28 PM

いいなぁ。。(´・ω・`)
カフェのブランチもおいしいってきくよー

Posted by: めためた | March 06, 2005 at 09:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/3074888

Listed below are links to weblogs that reference 天使の棲むホテル 2:

« 天使の棲むホテル 1 | Main | 天使の棲むホテル 3 »